エックスサーバーで「無料独自SSL設定に失敗しました」とエラーが出た時の対処法

エックスサーバーで独自ドメインを追加すると、「無料独自SSL設定に失敗しました」というエラーが出てくる事があります。

失敗なんて文字を見ると焦ってしまいますよね。

 

しかし、心配しないでください。

こちらのエラーは簡単な操作で手動で再度設定する事ができます。

この記事で、超初心者の方にもわかるように詳しく解説していきますね。

 

ドメイン設定時に無料独自SSL設定に失敗

私のブログでは、お名前ドットコムで取得したドメインをエックスサーバーで使用する方法をオススメしていますが。

 

その手順の最中に「無料独自SSL設定に失敗しました」というエラーが出てしまう事があります。

 

こちらのエラーは、恐らくネームサーバー変更設定が反映される前にエックスサーバーにドメインを追加した事が原因だと考えられます。

ネームサーバー変更が反映されるには数時間から、最大で72時間かかります。

少し時間をおいて作業をしたとしても、このようなエラーが出てしまう事もあります。

エラーが出てもあわてないでね。
自分で簡単に設定できるよ!

 

 

こちらのメッセージが出てしまった方は、ネームサーバー変更が反映されたのを確認してから、手動で独自SSL設定を行う必要があります。

以下、手順を解説致しますね。

 

スポンサーリンク

設定が反映されている事を確認して、手動でSSL設定をしよう

まずは、設定が反映されてるかをチェック→反映されていたらSSL設定にすすみましょう。

ネームサーバー変更が反映されたかをチェック

 

①ブラウザのアドレスバーにドメインを入力

 

② 設定が反映されていたらXserverの画面が表示されます

この画面になっていた人は、次のSSL設定を行いましょう!

 

 

③ ちなみに、設定がまだ反映されていない場合は「無効なURLです」と表示されます。

こっちの画面が表示された人は設定が反映されていません。
もうしばらく待ってみてください!

 

 

手動でSSL設定をしてみよう

 

① エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

 

 

 

② 左下の「認定対象ドメイン」で対象ドメインを選択して「設定する」

 

 

③ 左上のドメインから「SSL設定」

 

 

④「独自SSL設定追加」タブをクリック

 

⑤ 設定するドメインが選択されている事を確認して「確認画面へ進む」

※CSR情報を入力するはチェックしなくてOKです

 

 

⑥ 内容を確認して「追加する」をクリック

 

⑦ これでSSL設定完了

お疲れさまでした!

 

 

SSL設定が反映されているかチェックしてみましょう

 

① 「独自SSL設定追加」タブをクリックして対象ドメインに(設定済)という文字が追加されていればOKです。

 

② SSL設定一覧タブの画面でも現在の状況を確認する事ができます。

 

※該当するサイトの右側に「反映待ち」と表示されている場合は、まだ反映されていません。

無料独自SSLは設定完了から反映されるまで、最大で1時間かかります。

「反映まち」と表示される人は、しばらくしてから再度チェックしてみましょう!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

無料独自SSL設定の手順について解説致しましたがいかがでしたでしょうか。

 

この記事のまとめ

① エックスサーバーで「無料独自SSL設定に失敗しました」とエラーが出た場合は、手動でSSL設定を行おう

② エラーが出る原因はネームサーバー変更が反映されていないため

③ ネームサーバー変更をチェックして反映されている事が確認できたら、SSL設定にすすもう

④ SSL設定から反映されるまで最大1時間程度かかる

 

こちらで無料独自SSL設定は完了です。

独自ドメイン追加時に失敗しましたと焦っていた方も、これで大丈夫なので安心してくださいね!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事