すごいの発見!ブログタイトルの決め方と本当は教えたくない無料ツール

一生懸命書いた記事も、クリックしてもらう事ができなければ読まれる事もありません。

そのためにも、ブログタイトルのやっつけはNG。しっかりと考えて決める事が重要です。

 

例えるなら、ブログタイトルは商品のパッケージのようなものです!

中身がどんなに良くても、くっしゃくしゃの新聞紙に包まれているようでは誰も手に取ってはくれません。

 

今回の記事では思わずクリックしたくなるタイトルが作れるように、超おすすめ無料ツールやタイトルについて徹底解説していきたいと思います。

知っておきたい基礎知識もまとめていますので、是非最後まで読んでくださいね。

 

タイトルはパッケージ!タイトルの魅力でクリック率が決まる

 

検索結果に表示されるたくさんの記事。

膨大な記事から、普段どんなタイトルの記事を選んでクリックしていますか?

 

では、試しに「ラーメン おすすめ 東京」で検索してみます。

■検索結果

 

「絶対に外さない」というタイトルが多く見られる中、「5000杯食べたマニアがオススメ」というタイトルがとても魅力的に見えたので思わずクリック。

普段の私は、こんな感じでクリックする記事を決めていますがいかがでしょうか。

 

このようにGoogleの検索結果にしてもSNSの投稿にしても、読者がクリックするかの判断は「タイトルの魅力」で決まっています。

タイトルは商品のパッケージのようなもの。
いくら中身が良くても、新聞紙に包まれている商品では誰も手にとらないですよね。

 

 

自分がタイトルを付ける時は、一度検索結果に自分のタイトルが載るところを想像してみましょう。

そして、自分でも「お?!見てみたいぞ!」と思わずクリックしたくなるなタイトルを付ける事が重要です。

 

 

スポンサーリンク

【無料ツール】コピーメカが超おすすめ!

そこで私がオススメしたいのが「コピーメカ」という無料ツールになります。

こちらは簡単な情報を入力をするだけで、キャッチコピーを自動で作成してくれる超便利ツール。

 

では試しにやってみましょう!

 

①「コピーメカ」にアクセス

 

 

② 項目に必要事項を入力して「キャッチコピー案を作成する」をクリック

 

③ キャッチコピーが7つ作られます。

※気に入ったものが無ければ、ページ下の「ほかのキャッチコピーも見る」をクリックで違うキャッチコピーを新しく作る事も可能です。

 

ちなみに、今回作られたキャッチコピーをいくつかご紹介させていただきます。

 

意外に知らないラーメンの選び方

こんなラーメン、知らなかった方がよかったかも

頑固者のオヤジが食べたかったラーメン

さぁ、食べでみろ!

もっと慎重にラーメンを食べよう!

理想のラーメンは逃げない。逃げるのはいつも自分。

オトナたちが熱狂するラーメン!まりも軒のすべて

一度きりのラーメン選びのつもりで選んでください

どれもクリックしたくなるタイトルだね!

 

 

なかなか、面白いですよね。

文字数の関係でこのままタイトルにするのは難しいものも多いのですが、アイデアやインスピレーションをもらえます。

正直、めちゃくちゃ使えます。

 

無料のツールなのでブログタイトルを決める時は、とりあえずチェックしてみてもいいかもしれませんね。

クスっと笑えて見てるだけでも楽しいですよ。

 

 

スポンサーリンク

【初心者必見】ブログタイトルの基礎知識

次に、ブログタイトルを決める上での基礎知識もご紹介したいと思います。

何度も言いますが、タイトルは本当に重要です。

 

まずはユーザーにクリックされないと、一生懸命書いた記事も読まれる事はありません。

最低限、以下のポイントも抑えてクリック率をアップさせましょう。

 

タイトル選定のポイント
  1. 文字数は30文字前後に収める
  2. 選定キーワードを含める
  3. 「!」や「?」が有効
  4. 数字でインパクトを出す

順にご説明いたします。

 

1.文字数は30文字前後に収める…後半の文字は表示されない

ブログのタイトルは28文字~33文字程度が良いと言われています。

先ほどの検索結果を見てもわかる通り、検索結果に表示されるのは28文字までです。

 

■検索結果

 

諸説ありますが、特に良いと言われているのが28文字です。

理由はとってもシンプルで、28文字以内にタイトルを納めれば、スマホでもパソコンでもタイトルが省略されずに表示されるからだと言われています。

 

でも、28文字って意外と少ないんですよね。

どうしても収める事ができない場合は、前半部分(28文字以内)に伝えたい事を持ってくるようにしましょう。

 

2.選定キーワードを含める…基本中の基本

タイトル内にキーワードを含める事は基本中の基本です。

HTMLにおいても記事のタイトルは「タイトルタグ<TITLE>」と言われて重要なポイントとなっています。

HTML?タグ?って人も大丈夫!
とにかく、記事タイトル内にキーワードを入れようって事。

 

 

検索した人が、一目で判断できるように選定キーワードはタイトルの前半部分に持ってくる事。

先にも説明したように、検索結果に表示される28文字以内にキーワードを含めるようにしましょう。

 

3.「!」や「?」が有効…読者の心へ訴えかける

普段あまり気にしていないかもしれませんが、上位に出てくるタイトルは「!」や「?」を本当によく使っています。

「!」や「?」などは、ユーザーへ語り掛けているような雰囲気を出す事ができるので、タイトルに使う事はかなり有効です。

 

試しに「目の下 クマ」で検索した結果を見てみましょう!

■検索結果

 

「あなたは大丈夫?」「目の下のクマよ、さようなら!」など、思わずクリックしたくなるものが多いですよね。

記号を使うとユーザーは呼びかけられているように感じるので、これらを使って読み手のハートを掴みましょう。

 

関係ないけど、一番上の「老け顔ワースト1。」ってタイトルも相当気になる…。
タイトル決めるのうまいな。

 

4.数字でインパクトを出す…視覚的にわかりやすい

読者はタイトルを見てクリックするかどうかを、一瞬で判断します。

そのため、数字の情報を載せる事は非常にわかりやすく、具体的な内容を想像しやすくなります。

 

■具体的で内容を想像しやすい

「最高にハッピーになれるおすすめ映画まとめ」

「最高にハッピーになれる映画10選

10個紹介しているのか…。
多すぎず少なすぎず、いいな。
よし。見てみよう!

 

 

■数字のデータで信憑性を持たせる

【効果を感じる人多数】ほうれい線が一晩で無くなる方法とは?

92%が効果を実感】ほうれい線が一晩で無くなる方法とは?

えぇ!92%も?!
ほとんどの人が効果を感じるんだね。
いったいどんな方法なんだろう~!

 

 

このように数字をタイトルに含める事で、読者の目にもとまるし、瞬時に判断する助けにもなります。

非常に有効なので是非、試してみてください。

 

 

まとめ(ブログタイトルの決め方)

ブログのタイトルの決め方を解説致しましたがいかがでしたでしょうか。

 

この記事のまとめ

① クリックされるかどうかは「タイトルの魅力」で決まるため、思わずクリックしたくなるタイトルにすることが重要。

② キャッチコピーを自動で作成してくれる「コピーメカ」を使用すると、タイトルのアイデアがもらえるのでオススメ。

③ タイトルを決める上での基礎知識は「文字数は30文字程度・選定キーワードを含める・!や?などの記号を使う・数字でインパクトを出す」の4ポイント

 

ブログのタイトルはとても重要です。

タイトルにこだわるだけでクリック率が大幅にアップする事も珍しくありません。

 

読者の心を掴むキャッチ―なタイトルにするためにも、おすすめツール「コピーメカ」を上手に活用してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事