90年代高校生だった私が考える90年代アニメがエモい理由

90年代アニメの画風が一部で人気再浮上しているようですね。

90年代アニメを見て育ったドンピシャ世代としては嬉しい限りです。

 

また、90年代アニメと検索すると決まって、「エモい」と出てきますが…。

「エモい」って、そもそも何?!って感じですよね。

 

ということでこの記事では。

そもそも「エモい」って何?

90年代、青春時代を過ごした私が考える90年代が「エモい」理由

 

これらの事を、好き勝手語っていこうと思います。

 

そもそもエモいって何?90年代アニメの世界観から学ぶエモさ

 

そもそもエモいって何?って思いますよね。

ネットで調べてみるとこんな感じです。

 

 

「エモい」とは「エモーショナルな感じがする」ということであり、「感情に訴えかけて来るものがある」「心が動かされるようだ」「情緒を感じる」「趣がある」「グッとくる」というような説明しがたい感慨を述べる表現である。

引用:Weblio辞書

 

つまり、感情を動かされる、少女漫画のような胸が苦しい感じでしょうか。

 

言葉で説明するより、見てもらった方が早い!という事で。

私が選ぶ「エモい」画像・動画をいくつかピックアップしてみました。

 

■エモい画像・動画集

 



どうですか? ぐっとくる感じ。

私は懐かしいのですが、若い人からすれば新しい感じなのかな?

 

とにかく、90年代のアニメの世界観って「エモい」んですよね。

 

スポンサーリンク

90年代は全てがライブだった(儚いものには価値が生まれる)

90年代、青春まっさかりだった私が思う90年代がエモい理由。

それは、全てがライブだった。これにつきます。

 

今の時代のように、「これ後でみよう」「後ででいいや」が無かったんです。

 

文化祭の思い出も、体育祭の思い出も、その時だけ。

スマホが無かったので、日常の動画は脳内にしか残っていません。

 

ただ、みんなしっかりと頭に残っています。

そして、やたら脳内補正されて美しい思い出として残っています。

 

引用:チャリカフェ

 

 

今の時代って「生」ってあまり無いですよね。

 

「これ見逃したから、後でYoutube探せばいいや。」

「これは、あとで見よう」

「いなかったから、動画送っておいて」

 

2020年はこれが当たり前です。

90年代は、これが無い世界。

 

 

全てが儚く消えていってしまうものだったのです。

なので、みんな記憶に残していきました。

 

引用:school girl

 

もう「エモい」ですよね。

エモすぎます。

 

スポンサーリンク

90年代は情報が少なかったから「想像した」

 

また、今と比べて情報が全然無かった。

情報が無い分想像しました。

 

家にいる時、好きな人を思って

「いまごろ何してるのかなー。」って想像しました。

 

引用:プリ画像

 

今だったら、インスタ見てみよう!Twitter見てみよう!

「あぁ~。先輩は今、友達と遊んでるんだ~」

と、答えがすぐ手に入る感じでしょうか。

 

また、通学時間や日常の暇な時間。

スマホが無い高校生は音楽を聴きながら、本を読みながら、想像しました。

 

視覚の情報が無いと、映像を想像しますよね。

 

いろんな事を、頭ぐるぐると想像して一人の時間を過ごしていました。

またまた「エモい」ですよね。

 

2020年も20年後には「〇〇い」と言われて懐かしまれてるんだろな

 

これらの事から、「エモい」要素満載の90年代の日常が、「エモい」アニメの画風を生み出したんだんだと推測します。

あくまで、個人的な見解ですが。

 

そして、ここまで来て、

「ね。90年代っていい時代でしょ?」と言いたいわけではありません。

 

中学生の頃に部活の先輩に言われた、

「今の1年はいいよね~。恵まれてるよ~。うちらの時代はさ~・・・。」

と、知らない時代の事を語ってマウンティングとるみたいなクソダサい話ではありません。

 

きっと、今も20年以上たてば、

「2020年代って、〇〇いよね~。」って懐かしまれているんだろうなって思います。

 

私は、90年代が青春真っただ中だったため、90年代が「エモい」とチヤホヤされるとちょっと嬉しいだけでございます。

 

というわけで。

結論:今を大切に生きましょう。

 

最後まで読んでいていただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事