【簡単に免疫力アップ】コロナウィルスはスキンシップと思いやりで乗り切ろう!

世界中で猛威を振るう新型コロナウィルス。

「手洗い・うがいなどは自分でやっているけど、他にも感染を防ぐためにできることはない?」

と思っている方って、多いのではないでしょうか。

 

そんなあなたに紹介したい、とっても簡単に免疫力をアップさせる方法。

それは、スキンシップや思いやりの気持ちで、愛情ホルモン「オキシトシン」を出す事です。

 

これで、免疫力がアップし、ウィルスからの感染を防ぐことができます。

とっても簡単な方法なので、是非今日からお試しくださいね。

 

超簡単に免疫力をアップさせる方法は、愛情ホルモン「オキシトシン」

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。

私たちにできる事と言えば、外出を控える、手洗い、うがい、消毒、こんなところですよね。

しかし、コロナウィルスの感染を防止するためには、自分の免疫力を高める必要があります。

 

そして、とっても簡単に免疫力を高める方法がひとつあります。

それは、人に「愛情をもって接する事」。

 

家族や恋人とのスキンシップ

思いやりの気持ちを持つ

 

このような事で脳内から出る、幸せホルモン「オキシトシン」が免疫力アップの鍵となっているんです。

 

日用品の買い占めだったり、人種による差別、自分が楽しければいいと不要の外出をする人など。

コロナショックで「自分さえよければいい」という考えた方が世間に蔓延しています。

 

こんな時だからこそ、思いやりの精神を持ちたいもの。

これは、綺麗ごとではありません。自分を守るためにも必要なんです。

 

「オキシトシン」は科学的にも良い効果があると証明されています。

次で詳しく解説しますね!

 

スポンサーリンク

「オキシトシン」は免疫力アップに効果あり

そもそもオキシトシンって何?という方にご説明します。

オキシトシンを簡単に説明すると、出産のために陣痛を起こしたり、母乳分泌を促すために出される脳内物質。

 

もともとは、女性が出産や育児をするために分泌されるホルモンとして有名なものです。

そして、別名「愛情ホルモン」。

 

近年、こちらの「オキシトシン」が体や心にもたらす作用に注目が集まっています。

 

身体への効果

記憶力の向上

免疫力がアップする(感染症予防)

心臓の機能を上げる

質の良い睡眠をもたらす

美肌になる

参考:医療法人団 福寿会 梅田診療所

 

いいことだらけですよね。

特に、注目したいのが「免疫力がアップする

 

人に対して、思いやりの気持ちを持って接する事でオキシトシンが出る。

そして、そのオキシトシンが自然と自分の免疫力もアップさせる。

 

こんな、おいしい話なんです。

 

スポンサーリンク

「オキシトシン」のお陰で、コロナDV・虐待・離婚も防げる

コロナウィルスの二次災害とも言える、DV・虐待・離婚。

外出自粛をはじめた国から順に、これらの事が社会問題となって露呈してきています。

 

外出できないストレスや、先の見えない不安から、家庭内も緊張した状態になりやすいです。

緊急事態宣言が出た今、日本も他人事は無いですよね。

 

オキシトシンはそういった不安や恐怖などを取り除く、心への良い効果も期待できます。

 

心への効果

幸せな気分になる

心が癒されストレスが緩和される

不安や恐怖が減少する

他者への信頼の気持ちが増す

親密な人間関係を結ぼうと思う

参考:医療法人団 福寿会 梅田診療所

 

いつもよりたくさん、子供とハグをする。

ちょっと恥ずかしいけど、夫婦でもハグをしてみる。

 

普段からスキンシップを頻繁にしていると、喧嘩も自然と減りますよね!

このように、外出自粛によるストレスも「オキシトシン」の効果で解消されます。

 

家族や恋人がいない人はどうやって出すの?

では、家族や恋人がいない人はどうすればいいのでしょうか?

特に、今は外出自粛期間。

1人暮らしだったりすると、人と会う機会も無くなってしまいますよね。

 

そんな人には、こんな方法をオススメします。

 

映画や本などで感動する

親切な気持ちを心がける

ペットと触れ合う

 

例えば、映画や本、漫画などで感動して思いっきり泣く。そんな事でいいんです。

感情をバーッと出すと、スッキリしますよね。

恋愛映画などでドキドキするのも良いと言われています。

 

また、優しい気持ちを持つのは赤の他人でもいいんです。

3.11東北大震災などで「困っている人のために、役立ちたい」と思って募金、ボランティアなどしましたか?

そういった行動だって、オキシトシンが大きく働いています。

 

他には、見知らぬおじいさんやおばあさんに電車で席を譲った時。

おばあちゃん:「あぁ。ありがとねぇ。」

自分:(よかった。)

 

と、ホッと心が温かくなる感じしませんか?

そんな時に、オキシトシンは分泌されています。

 

小さなことでも「思いやり」や「優しさ」を持つ事。

これでオキシトシンは分泌され、自分の免疫力も高まっていく仕組みです。

 

コロナウィルス感染防止の免疫力アップのまとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事をまとめると。

 

この記事のまとめ

①免疫力をアップさせる簡単な方法は、愛情ホルモンこと「オキシトシン」を出す事。

②オキシトシンは、スキンシップやハグ、思いやりの気持ちなどで脳内から分泌される。

③オキシトシンは免疫力アップ以外にも、心と体に良い効果が期待できる。

④家族やパートナーがいない人は、映画などで感動したり、知らない人にも思いやりの気持ちを持つ事でオキシトシンを出す事が可能。

 

このようになります。

 

未知のウィルスの影響で、世間はギスギスした雰囲気ですよね。

こんな緊張した状態だからこそ、家族や子供を守るために、たくさんスキンシップやハグをしてみんなで免疫力を高めましょう。

 

普段から、思いやりの気持ちを持つことも重要です。

「自分さえ良ければいい」という自分勝手な意識もポイっと捨てて、思いやりと優しさの気持ちで過ごしましょう。

自分の免疫力も高まっちゃうのでオススメです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事