WordPress(ワードプレス)でパーマリンクの設定をしよう!SEOに有利なのは?

パーマリンクの設定はとても簡単です。

一度設定したら、今後変える事はほぼ無いのでSEO上有利だとされているものを、しっかり設定しておきましょう。

 

今回も、初心者の方でも簡単に設定できるようにご説明致します。

 

パーマリンクって何?

パーマリンクとは、簡単に言うと「サイト内のページごとの住所」になります。

ドメインも住所のようなものとご説明致しましたが、2つの違いは以下の通り。

 

ドメイン・・・サイトのURL

パーマリンク・・・サイト内各ページのURL

 

パーマリンクを設定する事で、ユーザーは各記事へアクセスしてページを閲覧する事ができます。

 

CHECK POINT

※パーマリンクの変更は避ける事!

 

パーマリンクはいつでも変更できます。

しかし、URLを頻繁に変更してしまうと、お気に入りに登録していたユーザーがページへアクセスできなくなるなど、デメリットが非常に多いです。

パーマリンクというのは和訳すると「半永久的・恒久的」という意味。

つまり、このURL設定で固定します!という意味なので、頻繁に変更する事は避けましょう。

 

スポンサーリンク

パーマリンク設定方法

 

では、パーマリンクを設定して行きましょう!

 

 

① ワードプレス管理画面より「設定」→「パーマリンク設定」

 

 

② カスタム構造の空欄に以下の通りに入力して「変更を保存」をクリック

/%category%/%postname%.html

 

カスタム構造はいろいろなものがありますが、こちらの設定がSEO的に有利だと言われています。

理由は次でご説明致しますね!

 

CHECK POINT

サイト構成がまだ決まっておらず、今後、カテゴリーを頻繁に変更する可能性のある人は「/%postname%/」だけにしておいた方が良いかもしれません。

上記のようにカテゴリーを含めてしまうと、カテゴリーを変えるたびに、パーマリンクが変更されてしまいSEOがリセットされてしまう恐れがあります。

 

 

③これで設定完了です

簡単ですね!お疲れさまでした。

 

スポンサーリンク

SEOに有利とされているパーマリンクは?

Googleはパーマリンクについて、シンプルかつ論理的で人間が見て理解できるURL構成がいいと言っています。

 

■シンプルな URL 構造を維持する

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。

論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

引用:Google search console ヘルプページ

 

 

この記事を例にご説明致します。

この記事のパーマリンクはこのようになっています。

 

■ marimo-shufu.com/blog/worldpress-setup-permalink.html

 

ちなみに、パーマリンクは記事を書く画面で記事毎に設定できます!

 

「marimo-shufu.com」というサイトの「blog」というカテゴリーの「worldpress-setup-permalink」という記事

と、記事のURLを見ただけで直感的に内容がわかる構成になっています。

 

パーマリンクを設定する際は以下の事を踏まえて、シンプルかつ、論理的、人が見て直感的に理解できるものを意識しましょう!

 

パーマリンク構成に重要な事

長すぎず、短くシンプルである

URLを見ただけで、どのようなページかがわかる

日本語ではない

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

この記事のまとめ

① パーマリンクとは、簡単に言うと「サイト内の各ページごとの住所」のようなもの。

② パーマリンクの設定は一度決めたら、頻繁に変更しないのがいいとされている。

③ パーマリンクの設定はSEO上有利とされている「/%category%/%postname%.html」にしましょう。

④ SEO上有利とされているURL構成は、シンプルかつ論理的で人間が見て理解できるもの。

 

パーマリンクの初期設定自体は難しいものではありません。

まだよく理解できないという人も、「できるだけ変更を避ける事」と、「直感的にわかりやすいURL構成を心がける事」の2点を気を付ければOKです。

 

パーマリンク設定が終われば、次はテーマの設定になります。

一息ついたら取り掛かってみましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事