自己愛性パーソナリティ障害がよく言うセリフ・口癖を並べてみた

自己愛性パーソナリティ障害(自己愛性人格障害)の人には、言いがちな台詞や口癖があります。

今回は自己愛さんが言いがちな発言やフレーズを8つ紹介!その真意や具体的なエピソードなども交えてをご紹介致します。

 

1.普通は〇〇だよね。普通わかるじゃん。

 

 

自己愛さんは「普通は」「みんなは」「常識だ」と言い、やたらと一般化したがります。

あなたの周囲の自己愛さんも、人を批判する時は自分の意見が一般的、もしくは多数派と印象付けながら攻撃しませんか?

 

自分に自信がない自己愛さんは、自分一人の意見で正々堂々と攻撃する事ができないのです。

 

POINT

普通は〇〇だよね。➡ やたらと一般化したがる。

 

スポンサーリンク

2.あなたのためを思って言うんだけど…

 

 

「あなたのため…」と言いながら、そんな事は微塵も思っていません。

この言葉を使う時は、意地でも言う事を聞かせたい時です。

 

過去、この言葉を使えば相手が思うように動いてきた成功体験でもあるのでしょうか…。

 

自己愛さんは、この言葉を乱用して「自分は味方だ」と思わせます。

そして、自分の言う事をよくきく手下に育てあげようとしているのです。

言う事聞いてると、支配下におかれるよ。

 

POINT

あなたのためを思って言ってる ➡ 意地でも言う事を聞かせたい

 

スポンサーリンク

3.あなたもそう思わない?!思うよね!

 

 

「あなたもそう思わない?!そう思うよね!」

これは同調圧力です。ものすごい目力で同意を求められます。

 

この同調圧力は、同僚の悪口を言っている時によく出てきます。

自己愛さんは、「自分だけが言っているわけではない」という既成事実を作りたいのです。

 

この言葉に同調してしまうと、上司に訴える時などに「〇〇さんもそう言っていました。」と名前を使われてしまうので要注意!

私は「はぁ…」と心無い返事をしていましたが、頻繁に名前を出されていました。

 

POINT

あなたもそう思うよね?! ➡ 「みんなそう言っている」という既成事実作り

 

4.頭大丈夫?

 

 

自己愛さんにこれを言われたら、相当見下されていると思ってください。

 

この言葉は、自分を否定してくる人や格下だと思っている人に向けられます。

自己愛さんにアタオカ認定されてしまうと、何を言っても「あいつ頭おかしいから」と片付けられてしまいます。

自分を批判してくる上司や、新人の子によく言っていました。

 

POINT

頭大丈夫? ➡ 見下している人に対して出る発言。反論してもアタオカと言われるだけ。

 

5.みんなのためを思ってやっているのに…

 

 

これは責任を取りたくない時や、自分に非があると認めたくない時に出てくる台詞です。

例えば、自分が仕事で失敗をしてしまった時に「みんなのためにやったのに…」と言い、自分を少しでも正当化しようとします。

この言葉には「これ以上私を否定するな!もう何も言わせない!」という気持が隠されています。

 

自己愛さんは口ではこのように言っていても、心の中は怒りと葛藤に満ち溢れています。

イライラした気持ちを解消しようと、相手に罪悪感を持たせたいと意図的にこのような発言する事もあります。

 

POINT

みんなのためにやったのに… ➡ これは私のせいじゃありません。何ならあなたたちのせいです。

 

6.体調不良で…今日はできない

 

 

立場が悪くなると急に体調不良になる自己愛さん。

それだけでなく、自己愛さんは基本的に体調が悪いです。

 

それは、いつでも体調不良を理由にその場から逃げるためです。

つまり、保険をかけているのだと私は感じていました。

体調が悪いと言ってみた数分後には元気に悪口大会をしていたりと…わかりやすいものでしたけどね。

 

POINT

体調不良でできません。➡ これは私の実力ではない(OR)都合悪い事から逃げるため。

 

7.あの子使えない。使えないやつだ。

 

 

この言葉には、「私は有能で優れている。人を判断する立場の人間だ。」というマウンティング行為が現れています。

「使えない」なんて、明らかに上から目線の発言ですよね。

 

自己愛さんはこれを言っている時は、ドラマの中のキャリアウーマンになりきったような、自分に酔っているような…何とも言えない演技的な雰囲気を醸し出していました。

 

POINT

あの子使えない。➡ マウンティング行為・私は有能で人の良し悪しを判断する立場の人間。

 

8.こんな事も出来ないの?

 

 

この言葉には「こんな事も知らないの?」「今まで何をやってきたの?」なども含まれます。

共感性が低い自己愛さんは、自分の視点しか持っていません。

 

そのため、人の立場になって考える事ができず、頻繁にこの言葉が出てきます。

つい最近知った知識であっても、平気で「こんなことも~!?」と言い出します。

私が自己愛さんに教えた事を、数年後新人に「こんな事も知らないの?!」と言っている姿にドン引きしたのを覚えています。体験談です。

 

共感性が低く自分の視点しか無いため、自己愛さんは常に今の私がルールです。

そのため、人の立場になって考えるという思考がありません。

 

POINT

こんな事もできないの?! ➡ 共感性皆無!人の立場になって考える事ができない!

 

まとめ(自己愛さんがよく言うセリフ・口癖)

いかがでしたでしょうか。

この記事を簡単にまとめると以下の通りです。

 

この記事のまとめ

1.普通は〇〇だよね。

➡ やたらと一般化したがる。

 

2.あなたのためを思って言ってる

➡ 意地でも言う事を聞かせたい

 

3.あなたもそう思うよね?!

➡ 「みんなそう言っている」という既成事実作り

 

4.頭大丈夫?

➡ 見下している人に対して出る発言。反論してもアタオカと言われるだけ。

 

5.みんなのためにやったのに…

➡ 私のせいじゃありません。何ならあなたたちのせいです。

 

6.体調不良でできません。

➡ これは私の実力ではない(OR)都合悪い事から逃げるため。

 

7.あの子使えない。

➡ マウンティング行為・私は有能で人の良し悪しを判断する立場の人間です。

 

8.こんな事もできないの?!

➡ 共感性皆無!人の立場になって考える事ができない!

 

こんな感じになります。

自己愛さんはプロのカウンセラーでも匙を投げるほどの強敵です。

できるだけ早く離れましょう!逃げましょう!それが一番の対処法になります。

 

今すぐ離れられない人はこちらも見てくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

「今の仕事は自分に合っている?」
無料の適職診断で自分に合った仕事をチェック!

↓↓↓

無料とは思えないほど詳細な診断結果でした。
しかも当たってる!!!
現状にモヤモヤしている人は、働き方のヒントをもらえます。

 

「これからどう生きたい?」
プロのキャリアコーチのサポートで理想の働き方を見つけたい人はこちら

↓↓↓

仕事に悩む人の救世主。
これからの人生は自分らしく生きていきたい!という人向け。

無料体験もあるので是非チェックしてください♪

 

「もう会社に行きたくない…」
退職したいけどどうしても言い出せない人はこちらをチェック!

↓↓↓

給料の交渉から貸出物の返却など、全てお任せできます。
転職サポートも行っているサービスもあるのでチェックしてみてください!
おすすめの記事