【わかりやすい図解の手順】Googleアナリティクスへの登録・設定手順

Googleアナリティクスとは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。

ブログに慣れてきたら、サイトへの集客と分析をおこなう必要があります。

 

Googleアナリティクスは無料のツールですが機能が高く、ブログをはじめた人のほとんどが導入しています。

サイト分析の第一歩として、まずは、アナリティクスの導入からはじめてみましょう。

 

この記事では、シンプルな3つの手順で解説致します。

今回も、初心者でも迷わないように、一つ一つ図解で手順を説明していきます。

この通りに進めば簡単に設定できるので、是非参考にしてみてくださいね。

 

Googleアナリティクスの登録はシンプルな3つの手順

この記事では、Googleアナリティクスの登録を3つの手順で解説致します。

 

Googleアナリティクス設定・3つの手順
  1. Googleアカウントの作成
  2. Googleアナリティクスでプロパティを作成
  3. サイトにトラッキングコードを設定

 

既にGoogleのアカウントを持っている方は、①を飛ばして②からはじめてみてください。

Googleアナリティクス登録の設定は、とても簡単で5~10分もあれば完了するかと思います。

では、参りましょう!

 

スポンサーリンク

Step1.Googleアカウントの作成

 

1.Googleアナリティクスへアクセスし「無料で利用する」をクリック

 

 

 

2.Googleアカウントを持っている場合は「ログイン」、持っていない場合は「アカウントを作成」→「自分用」をクリック

 ① アカウントを持っている場合:

「ログイン」→「Googleアナリティクスでプロパティを作成する」→Step2

 

② アカウントを持っていない場合:

「アカウントを作成」→「自分用」→以下の手順通りに進めてください。

 

 

3.各項目を入力して「次へ」をクリック

 

 

4.電話番号を入力して「次へ」をクリック

 

 

5.電話に届いた確認コードを入力して「確認」をクリック

 

 

6.各項目を入力し「次へ」をクリック

 

 

7.「はい、追加します」をクリック


※電話番号をその他の目的で使用したくない場合は「スキップ」をクリックしてください。

 

 

8.「同意します」をクリック

 

 

9・Googleアカウント作成完了

まずはGoogleアカウント作成の完了です。
次は、アナリティクスの登録をしていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

Step2.Googleアナリティクスでプロパティを作成

 

アナリティクスのでいう「プロパティ」とは、自身のWEBサイトの事を言います。プロパティを作成する事で、サイト単位でデータを計測する事が可能になります。

では、早速設定していきましょう。

 

 

1.Googleアナリティクスにアクセス→作成したアカウントでログイン

 

 

 

2.「測定を開始」をクリック

 

 

3.アカウント名を入力、「データの共有設定」は全てチェックがついたままで「次へ」

アカウント名後で変更可能
データの共有設定初期設定の全てチェックの状態がGoogle推奨になります。
自分で確認してみて、不要と思うものがあればチェックをはずしてください。

 

 

4.「ウェブ」を選択した状態で「次へ」

 

 

5.各項目を入力後、「作成」をクリック

ウェブサイトの名前サイト名
ウェブサイトのURL自分のサイトURL
業種サイトの内容に合ったものを選択
タイムゾーン日本

 

 

6.アナリティクスの利用規約が表示されるので「同意する」をクリックして登録完了

利用規約に同意すると、「トラッキングコード」の画面が表示されます。
トラッキングコードの設定はStep3で解説致します。

 

 

 

Step3.サイトにトラッキングコードを設定

 

利用規約に同意すると「トラッキングコード」の画面が表示されます。

トラッキングコードが作成されたら、自身のサイトに導入しましょう。

 

ここでは、プラグインで設定する方法と、当サイトで使用しているテーマ「Diver」で設定する方法を紹介致します。

 

トラッキングコード設定・2つの方法
  1. プラグインで設定…「All in One SEO Pack」を使用
  2. テーマで設定…「Diver」を使用

「Diver」を使っていない人は、無料プラグイン「All in One SEO」を使用して設定してみてくださいね。

 

① プラグイン「All in One SEO Pack」で設定する場合

 

1.自分のトラッキングIDを確認

例)「UA-12345678-9」

 

 

2.ワードプレス管理画面「All in One SEO」→「一般設定」

 

 

3.Googleアナリティクスの所にトラッキングIDを貼り付け

 

 

4.設定画面の一番下の「設定を更新」をクリックで完了

 

② テーマ「Diver」で設定する場合

 

1.自分のトラッキングIDを確認

例)「UA-12345678-9」

 

 

2.ワードプレス管理画面より「Diverオプション」→「基本設定」

 

 

3.トラッキングIDを貼り付け、トラッキングから管理者を除外にチェック→「変更を保存」で設定完了

 

CHECK POINT

「トラッキングから管理者を除外」にチェックを入れると、ワードプレスにログインしている状態でサイトを訪問しても、アクセスにカウントされません。

 

サイトをいじっている時は、何度もサイトにアクセスする事になると思います。

正確にアクセスを解析するためにも、ここにはチェックをいれておきましょう!

 

「Diver」はこちら
アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

 

【番外編】自分のIPアドレスをアクセス解析から除外しよう

登録が済んだら、自分のIPアドレスの除外設定を行いましょう。

この設定をしていないと、自分が何度もサイトにアクセスしているのに、他人からアクセスがあると勘違いしてしまいます。

 

自分のIPアドレスをセッションやユーザー数に反映させないためにも、こちらの設定をしてみてください。

 

CHECK POINT

この設定は、自宅でのパソコンの作業が多い人向けです。

スマホ(モバイルデータ通信)からのアクセスの場合は、IPアドレスが頻繁に変わります。

 

つまり、スマホからのアクセスを除外する事はできないという事。

スマホからのアクセスが多いという方は、あまり関係のない設定になるのでご注意ください。

つまり、「自宅のパソコンからのアクセスを除外する設定」という事になります。

 

 

1.自分が利用しているIPアドレスをチェック

CMANにアクセス→表示されているIPアドレスをコピー

CMANはこちらをクリック

 

 

2.アナリティクスのサイドバーの歯車マーク「管理」→「ビュー」内の「フィルタ」をクリック

 

 

3.「フィルタを追加」をクリック

 

 

4.各項目を以下の通りに入力&設定して「保存」

フィルタ名自分がわかりやすい名前
フィルタの種類上と同じように設定
IPアドレス先ほどコピーした自分のIPアドレス

 

 

5.これで設定完了です。

お疲れさまでした!

 

まとめ(Googleアナリティクスへの登録)

Googleアナリティクスの登録手順について解説致しました。

 

この記事のまとめ

① Googleアナリティクスとは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツール

 

② Googleアナリティクスの登録手順は3つ。(所要時間は5~10分)

●Step1.Googleアカウントの作成

●Step2.Googleアナリティクスでプロパティを作成

●Step3.サイトにトラッキングコードを設定

 

③ 登録ができたら、まずは自分のIPアドレスをアクセスから除外する設定を済ませよう!

 

このようになります。

Googleアナリティクスに登録ができたら、操作をしてみましょう。

使い方や基本用語の説明はこちらの記事をどうぞ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事