超簡単!hspさんが辛い時・不安な時にやるべき心が楽になる方法

人より繊細で気疲れしやすいhspさん。

不安やネガティブな感情を抱えて辛い毎日を過ごしているという方に、是非試してもらいたい習慣があります。

それは、毎日自分の本音を紙に書く事です。

とっても簡単ですよね!

 

こんなに手軽な方法なのに、さまざまな研究で効果が証明されています。

詳しいやり方や注意点もご紹介しているので、是非最後まで読んでみてくださいね。

 

エクスプレッシブ・ライティングって知っていますか?

エクスプレッシブライティングとは、簡単に言えば「思った事を紙に書く」という心理療法の1つ。

とにかく心が落ち着くまで、心に溜めているネガティブな感情や不安を書き続けます。

 

日ごろ、湧きあがったのに心にため込んだままで外に出さない感情はありませんか?

「同僚への不満」「友人への嫉妬」「将来への不安」「家族の不満」などなど。

これを全部紙に書きだしてあげましょう。

 

方法はこんなにシンプルなのに、ストレス解消や不安解消、メンタル強化の効果が期待できるんです。

 

CHECK POINT

hspさんは、データが多くて動作が重くなったスマホやパソコンと同じ。

なので、奥底にしまって表に出さないデータ(ネガティブな感情)を、外に出してあげて削除してしまいましょう。

パソコンの動作が改善されるように、あなたの頭も心もスッキリするはず!

 

スポンサーリンク

エクスプレッシブ・ライティングの手順

次に、エクスプレッシブ・ライティングの手順を説明します。

手順は簡単にまとめると以下の通り。

 

手順
  1.  ネガティブな感情や不安を紙に書きまくる
  2.  書いたものを自分で読んでみる
  3.  その紙をゴミ箱に捨てる

順に説明します!

 

1.頭の中のネガティブな感情や不安を紙に書きまくる

とにかく心の中にしまっているネガティブな感情や不安を、紙に書きまくってください。

重要なのは、心が落ち着くまで書く事です。

例えばこんな感じ。

例)

・将来が不安で仕方がない

・貯金が無くて不安

・妻の態度が気に入らない

・〇〇さんの悪口が嫌だ

・〇〇が羨ましい、妬ましい

・誰にも言えない、わかってくれない

・なんで私ばっかり…

・この世から、消えてなくなりたい!

 

誰かに見られたらどうしよう…なんて思う必要はありません。

自分しかいないし、この紙は最後ゴミ箱に捨てます。

 

これは誰にも見られる心配はありません。

周囲に隠し続けている、ありのままの本音を書き殴ってみてください。

 

2.書いたものを自分で読む

ネガティブな感情や不安をスッキリするまで書きだしたら、今度はそれを自分で読んでみてください。

書いたものを自分で読むと、まるで他人事のように思えます。

この程度のストレスでこの世から消えたいだなんて…
わたし大袈裟だな(笑)

 

エクスプレッシブ・ライティングは自分を客観的に見られるようになります。

この場合で言えば、次に「死にたい…消えたい…」なんて感情が沸き起こっても、「あの時、大袈裟だな…って思って笑ったっけなぁ。」と、客観視できるのです。

これは、メンタル強化に繋がります。

 

3.その紙をゴミ箱に捨てる

最後はこの紙をゴミ箱に捨ててしまいましょう。

ゴミ箱に捨てるのは、証拠隠滅が目的ではありません。

 

捨てる時に「私の心の中のネガティブな感情を全て捨てました」と心で思いながら捨てて見てください。

くしゃくしゃに丸めたり、ビリビリに破るのも効果的です。

 

パソコンで不要なデータを削除するイメージで行うと良いと思います。

このようにネガティブな感情を自分で受け止めて、削除する。

こんな簡単な方法で、驚くほど気持ちが楽になるので是非試してみてください。

 

スポンサーリンク

エクスプレッシブ・ライティングの注意2点

エクスプレッシブ・ライティングは、なんとなく行っても効果はありません。

行う際に気を付けてもらいたいのが以下の2点になります。

 

注意点
  1.  本音を書く
  2.  些細な感情を表現する

こちらも順に説明します!

 

1.本音を書く

とにかく、誰にも言えないようなどす黒い感情を吐き出してください。

hspさんは、人の気持ちを読みすぎて「いいこ」でいる人が多いと思います。

 

自分でも、「私ってこんな事思ってたんだ…」と驚くぐらい、汚い感情です。

酷い言葉でもOK!誰にも見られる心配はありません。

 

普段人に合わせているhspさんだからこそ、紙の世界だけでも、ありのままの自分を表現してみてください。

そのままの自分を表現する事は、とっても気持ちがいい事です。

 

2.些細な感情を表現する

hspさんは、周囲に合わせて我慢する癖がついています。

我慢する事が普通になっているため、最初は自分でも自分の感情に気づく事が難しいかもしれません。

 

「それってどうなの…?」と疑問に思った程度の事でも、知らず知らずのうちに「我慢」に繋がっています。

我慢を溜め続けて心の限界を迎えないように、自分の感情の変化に注意して、些細な事も見逃さず紙に書いてみてください。

 

 

エクスプレッシブ・ライティングの時間

エクスプレッシブ・ライティングは毎日20分間行うのが理想的と言われています。

最初は20分も書く事が無いと思うので、5分からはじめて、慣れてきたら10分、15分と時間を増やしていきましょう。

 

はじめたばかりの人だと、20分は長いと感じますが毎日の習慣にする事で自然とできるようになっていきます。

 

4日以上続けるのが効果的との研究結果

心の中のネガティブな感情を削除する作業は、多くの研究で4日以上続けるのが効果的と言われています。

もちろん1回でも効果があるのですが、研究結果によると、数日間続けなければ効果が薄れるとされているのです。

そのため、毎日の習慣にするのが重要です。

寝る前のルーティーンに上手に組み込んでくださいね。

 

まとめ(hspさんが辛い時に試してもらいたい事)

この記事をまとめると以下の通りになります。

この記事のまとめ

1.hspさんが不安で辛い時は、ネガティブな感情を紙に書いてスッキリしよう。

2.手順は心が落ちつくまで感情を紙に書いたら、それを読む。読んだらゴミ箱に捨てる。

3.ゴミ箱に捨てる時は「私の心の中のネガティブな感情を全て捨てました」と思う事。

4.エクスプレッシブ・ライティングの時間は20分間が効果的。

5.エクスプレッシブ・ライティングは4日以上続けるとメンタル強化に繋がる。

 

今、心が不安でいっぱい。ネガティブな感情を我慢しすぎて限界という人は、今すぐはじめてみてください。

手元にある紙でもメモ帳でもOK。

データ過多で動作が重くなった心を、不要なデータ削除でスッキリさせちゃいましょう!

是非試してみてくださいね。

 

\知識は最大の防御!是非読んでください/

おすすめの記事