共働きの家事が少しでも楽になる時短・ズボラ家事のアイデアを4つご紹介

とにかく過酷な共働き生活。

家事も育児もして、なおかつ金も稼がないといけない女性の負担はすさまじいものです。

 

私も長年フルタイムで働きつつ、ほぼ1人で家の事をこなしてきました。

過酷な生活の中、私が行った事で家事が劇的に楽になったなと思うアイデアが4つあります。

 

そこで今回は、「フルタイム勤務で家事にまで手が回らない~!」と悩んでいる人のために、私の体験からこの4つのアイデアを紹介したいと思います。

是非参考にしてみてくださいね。

 

① できる限り家電に家事を任せる

フルタイム兼業主婦時代、私を助けてくれたものは「家電」でした。

夫よりも強い味方だった言っても過言ではありません。

家電は最優先で購入する事をオススメします!

 

スイッチ一つで完結するものが多いので、楽チン家電を購入したことで夫も前と比べると家事をやってくれるようになった気がします。

いや。大変な時に手伝ってよ。

 

家事が楽になれば、夫も手伝いだすという矛盾はおいといて。

とにかく「現代に生まれて良かった!」と思う事間違い無しです。

 

私が購入して感動したものをいくつかご紹介しますね。

 

乾燥機つき洗濯機

私が、一番感動したものがこちら。乾燥機つき洗濯機です。

我が家はHITACHIのドラム式洗濯機を使っていますが、毎回乾燥まで使用しています。

 

スイッチ一つで、洗濯物がふんわり乾いているのは本当に感動です。

出勤前にピッとしていったり、タイマーの機能を使用して翌朝回るように設定して寝るなど、スイッチ一つで、洗濯が完了します。

 

難点をあげると、乾燥まで行うので服やタオルの劣化が早い所。

しかし、毎日洗うのは肌着やTシャツ、子供服程度なので我が家は問題ありませんでした。

 

丁寧に洗いたいものは、別の洗濯ボックスへ入れて土日にドライで洗ったりしていました。

生乾きのニオイとは無縁だし、タオルも普通に干した以上にずっとふわふわで気持ちがいいです。

 

■通常の洗濯の手順

1.洗う

2.バルコニーまで持っていく

3.一つ一つ干す

4.乾いたら取り込む。

 

この煩わしい4ステップが、スイッチ一つで完了します。

家電の中で一番感動したし、生活をガラッと変えたアイテムなので超オススメです。

 

食洗器

食器洗いは毎日何回もある作業なので、こちらもオススメです。

食事が終わったら、汚れた食器を全て食洗器に詰め込んで洗剤を入れてスイッチオンで終了です。

超時短です。

 

食器洗いって夫婦喧嘩の元だったりしますよね?

我が家の場合も例外ではなく、夫は流しに食器を持ってくるだけというフードコート方式を勝手に採用していて、私もいつもイライラしていました。

 

しかし、食器洗いはやらない夫でしたが、食洗器購入後はよくやってくれるようになりました。

家事が簡単になれば、やってくれる旦那さんも多いかもね!

 

運転中の音がうるさかったり、場所をとるなどのデメリットもありますが、圧倒的にメリットの方が多いと思います。

もう食洗器が無い生活は考えられません。

 

お掃除ロボ

共働きだと、部屋の中の掃除までは手が回らないですよね。

私が働いている時も、どうしても部屋の掃除は優先順位が低くなり、気づくとほこりや髪の毛が落ちていました。

 

そこで、お掃除ロボの王道「ルンバ」を購入。

家を出る時に、ピッと押して出ていくだけで帰ってきたときには部屋が綺麗になっています。

 

やはり掃除機をかけた時と、かけてない時って空気が全然違うんですよね。

足にほこりや、ゴミが張り付くなんて不快な事も無くなりました。

 

さらに、床に物を置くとルンバを使用できないため、なるべく片づけておこうと意識が変わります。

ズボラで部屋が散らかりがちの私には、良い心がけとなりました。

 

布団乾燥機

最も優先順位が低くなっていた、布団干し。

我が家は寝室が1階で、バルコニーが2階にあるため、どうしても重い腰が上がらず掃除機で布団を吸う程度ですませていました。

 

そんな時、友人から布団乾燥機をオススメされて試しに購入したところ、これが大当たり。

当時、1万円のものを楽天で購入しました。

 

こちらもスイッチ一つで、掛布団も敷布団も晴れの日に干したかのようにふっかふかです。

ダニを退治するモードもあるので、子供が産まれてからも本当に大活躍しています。

 

布団乾燥機と掃除機でダニなどのトラブルも無く、特に労力を使わず寝室を清潔に保てています。

 

スポンサーリンク

② お風呂掃除はオキシ漬け

お風呂掃除はオキシクリーンで決まりです。

床も浴槽も、椅子もおけも全てこれ一つでとっても綺麗になります。

 

1、2週間に一度、浴槽にオキシクリーンを入れてその中にお風呂グッズを全て投入。

子供のおもちゃも入れてしまいます。

 

一晩漬けて、翌朝綺麗に洗い流す。汚れが酷いものはこする。これでOKです。

寝ている間に勝手に綺麗にしてくれるので超楽チンです。

 

床も同じで、夜の間放置しておくだけでピッカピカになりますよ。

詳しくはこちらの記事も見てくださいね!

 

スポンサーリンク

③ ネットスーパーで買い物

フルタイムで働いている時の私は、17時半退社で18時に保育園お迎えでした。

買い物をする日は18時からスーパーに行き食材購入して、家に帰り夕飯づくりスタート…。と、かなり無理のある生活を送っていました。

 

そんな時にママ友から、「ネットスーパー使ってないの?!共働きだったら絶対利用しなよ!」と言われ、利用してみると、これがとーっても便利!

昼休みに会社のパソコンやスマホから注文すれば、その日の夕方には自宅に配送してくれます。

 

私が利用していたのはイトーヨーカ堂のネットスーパーなので、赤ちゃん本舗で売っているものも購入できました。

ネットスーパーを利用する前は、スーパー行ってオムツのために薬局行って…。と時間ばかりかかっていたのですが、ネットスーパーを利用してからは、昼間ポチポチっとするだけで自宅に届くようになり本当に楽になりました。

 

④ 夕飯は倍の量作って半分は冷凍保存しておく

フルで働いていると、毎日の夕飯づくりが本当に大変なんですよね。

私がオススメするのは、倍の量作って半分は冷凍保存しておく事です。

 

カレーライスなどのメインのものから、ホウレンソウのお浸し、切り干し大根などの副菜も倍の量作ります。

そして、ジップロックやタッパーに入れて、冷凍保存しておく。

 

料理をするとき毎回これを徹底する事で、1週間に1~2日は何も作らなくていい日が自然とでてきます!

また、「あと一品足りないな」「野菜が少ないな」なんて時も、冷凍庫を除いて少量チンしたり、とっても応用が利きます。

 

この方法は、とってもオススメなので是非試してみてくださいね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事をまとめると。

 

この記事のまとめ

①家事は、乾燥機つき洗濯機、食洗器、お掃除ロボ、布団乾燥機などの楽チン家電を購入して少しでも負担を減らそう。

②お風呂掃除はオキシクリーン一択。寝てる間にバス用品を全て漬けてピカピカで清潔に保とう。

③買い物は、昼にポチってその日の夕方に届くネットスーパーを利用しよう。

④夕飯を作るときは倍の量を作って、半分は冷凍保存。別の日の一品にしよう。

 

こんな感じになります。

 

共働きだとどうしても家事まで手がまわらず、夫婦喧嘩の元になったり、ストレスの原因になったりしてしまいますよね。

私が行っていたこれらの方法が参考になれば嬉しいです。

 

それでも共働き生活がどうしても辛いという人は、私がフルタイム兼業主婦から在宅主婦になった方法や、知識ゼロの初心者が在宅ワークで月5万稼ぐ方法など、私のメルマガで配信しています。

 

脱サラへの第一歩を歩み出してはいかがでしょうか。

在宅ワークが気になる方は、よければこちらも登録してみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事