【あの爽快感は麻薬】ハイジニーナ・VIO脱毛のススメ(体験記)

VIO脱毛は経験したら最後。

あの爽快感を思い出して何度も脱毛したくなる「麻薬」のようなものです。

 

この記事では私の体験より、VIO脱毛の爽快感とブラジリアンワックス、医療脱毛の痛み違いなどについて徹底解説していこうと思います。

とにかく、VIO脱毛って本当に本当に最高なのでオススメしまくりたいです。

 

VIO脱毛は「麻薬」のようなものです。

私はVIO脱毛を医療レーザーとブラジリアンワックスと経験していますが、本当に最高です。

VIO脱毛は衛生面でも良いし、とにかく日常での爽快感が半端じゃないです。

 

これは経験した人しかわかりません。

そして、一度知るとあの爽快感を思い出してまたやりたくなるわけです。

 

VIO脱毛は。そう、麻薬のようなもの…。

経験した事が無い人には絶対にオススメしたいです。

だまされたと思って一度やってみてと思い、記事を書いてみました。

 

スポンサーリンク

世界のVIO脱毛事情(お手入れ無しはちょっと恥ずかしいかも…。)

日本では、わき毛やひざ下・ひじ下脱毛はかなり流行していますよね。

女性が一番最初に手をつけるのが「わき毛」ではないでしょうか。

 

しかし、アメリカやヨーロッパでは一番最初に手をつけるところがVIO脱毛なんです。

欧米ではハイジニーナ(つるつる)が主流。

 

パリに住んでいた友人が、「フランスは男性もみんなやってるよ」と言っていました。

私は男性にこそおすすめしたいです。

蒸れや不快感から解放されて、本当に気分爽快ですよ~。

 

 

また、中東のイスラム圏の人もVIO脱毛は当たり前です。日中韓の女性以外は最優先でVIO脱毛をします。

世界のVIO事情を簡単にまとめると、

見た目を気にして見える所を脱毛をする日中韓

衛生面やエチケット重視のその他の国

 

という感じですかね。

世界ではVIOのお手入れは常識。
世界基準で考えたら、NOお手入れはちょっと恥ずかしいかも…。

 

 

スポンサーリンク

VIO脱毛の施術は恥ずかしくない?(恥ずかしいなら医療脱毛がおススメ)

VIO脱毛は興味あるけど、恥ずかしいよ…。

それならドライで事務的な「医療脱毛」がオススメだよ!

 

「VIO脱毛興味はあるけど、恥ずかしい…。」なんて人もいますよね。

 

私が最初にVIO脱毛をしたのが10年以上前。

当時、今ほど流行っていなかったので、私も「どこでやろうかな。こんなところを見せるなんて…恥ずかしい…。」と思っていました。

 

そんな中、先にVIO脱毛を経験していた友人の勧めで皮膚科の医療脱毛でやる事に決めます。

この選択が大正解。

病院なので、めちゃくちゃドライで事務的でした。

 

■施術中の会話

●紙パンツを渡され
「これはいてください。」

●施術中
「痛かったら言ってくださいね。」

この程度の会話しかありませんでした。
まさに病院という雰囲気。

 

 

私はわき脱毛をエステでやっていたため、違いをとてもよく感じる事ができました。

エステでの脱毛はキラキラしたお姉さんたちと、施術中も私語などを交えたりしていたので、皮膚科の事務作業っぷりに驚きつつ「全然恥ずかしくない」と感動しました。

 

ですので、恥ずかしい人は皮膚科や美容外科などの医療脱毛をおすすめします。

 

 

ハイジニーナを試したいならブラジリアンワックスがおススメ

 

皮膚科での脱毛は、VとIだけだった私。

意識の高い友人が次々とブラジリアンワックスでハイジニーナ(つるつる)を試していたので「よし。私も!」と思い、ブラジリアンワックス専門店に行きました。

 

ブラジリアンワックスでハイジニーナを試した直後は、あまりの爽快感に感動。

「一生これでいい、これがいいや!」と思うほどでした。

 

ですが、ハイジニーナに永久脱毛すると後悔する人もいるそうですね。

 

なので、最初はブラジリアンワックスをやる事をオススメします。

ブラジリアンワックスなら10~15日ほどつるつるでその後、生えてきます。

 

生えてくるときもカミソリとは違うので、チクチクやジョリジョリ感はなし。

続けていると毛自体が薄くなってくるそうです。

 

私は生えてくるたびに爽快感を求めて、その後3回ほど通いましたが妊娠を機に通うのを辞めました。

 

来店する人の年齢は?(一番多いのは30代)

ブラジリアンワックス専門店に数回通っていた私は担当者の人とも談笑するほど仲良くなっていました。

担当者と話してとても興味深く思ったのが、来店する人の年齢です。

 

VIO脱毛って若い人がやるものかと思っていましたが、一番多いのが30代とのことでした。

さらに、担当者のお話では50代以上の人も来ているとのこと。

 

50代以上の人が来る目的は、自分が介護される時に衛生面を整えておきたいからだそうです。

聞いた時は「なんて意識の高いマダムかしら…。」とビックリしましたが、

将来、下の世話を人にしてもらう時に、おしりが拭きやすいよう、毛に汚物がからまないよう、匂いや衛生面を整えておきたいというのは大切な事だと思いました。

 

ブラジリアンワックスやVIO脱毛に興味はあるけど、「若い子がいくものだろうな…。」「こんなおばさんが恥ずかしい…。」なんて思っている人はもったいないです。

いろいろな年代の人が来店されてるそうなので、年齢で躊躇している人は気にせず行ってみてください。

 

 

VIO脱毛の痛みは?

VIO脱毛の痛みについて、私が体験した感想は以下の通りです。

 

VIO脱毛の痛み(体験より)

医療レーザー…痛みが強い

ブラジリアンワックス…思っていたほど痛くはない

 

医療レーザーのVIO脱毛は本当に痛いので、美容外科でやると笑気麻酔をプラスできるそうです。

私は麻酔も何も無しでやったので歯を食いしばりながら耐えました。

 

一方、ブラジリアンワックスの方は全然耐えられる痛みだと思います。

痛みの箇所はOは全然痛くなく、Vの真ん中が一番痛いという感じでした。

 

 

VIO脱毛のまとめ

いかがでしたでしょうか。

 

この記事のまとめ

① VIO脱毛は一度やったら爽快感で何度もやりたくなる「麻薬」のようなもの。

② 世界ではVIO脱毛は常識。手入れをしないのは日中韓のみ。

③ 恥ずかしい人はドライで事務的な医療脱毛がオススメ。

④ ハイジニーナは永久脱毛だと後悔する人もいるためブラジリアンワックスがおすすめ

⑤ 来店する人は30代が最も多く、中には50代以上の人もいる。

⑥ 痛みは医療レーザーは痛く、ブラジリアンワックスは思ったほど痛くはない。

 

この記事を読んで少しでも気になったら、是非行ってみてください。

男性にもかなりおすすめ!

 

一度行ったら最後です。あの爽快感を思い出して何度もやりたくなりますよ。

 

おすすめ医療脱毛
VIO脱毛専門店
ブラジリアンワックス

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事