緊急事態宣言が解除されたら保育園は再開?いつまで自粛?

コロナウィルス感染拡大防止のために4月7日から出されていた「緊急事態宣言」。

現時点では5月末までの予定ですが、経済停止が深刻な状況になってきたため13日5月末を待たずに解除される動きが濃厚になってきました。

 

まだ不明確な事が多い中、自治体も国民も指示待ちの宙ぶらりんの状態です。働いている人は保育園が再開されるのか、という所も大変気になりますよね。

この記事では現時点での情報をもとに緊急事態宣言解除されたら保育園はどうなるかについて徹底解説していきたいと思います。

 

保育園の登園自粛はいつまで?

結論から申し上げますと、現時点で保育園の登園自粛については決定していません。

しかし、幼稚園であれば緊急事態宣言が解除されても5月末までは登園自粛決定と発表しているところもあるようです。

詳しく見ていきましょう。

現時点で自治体はどういう判断?

各自治体によりますが、私が住んでいる所は現時点ではこのような判断です。

 

5月末までは登園自粛を要請

緊急事態宣言解除や国の動向により扱いが変更となる場合は改めて連絡

 

自治体のお知らせでは、「国の動向による」としか書かれていません。

当たり前ですが、今のような状況では判断できないようですね。

わかっている事は、現時点で「緊急事態宣言が解除されたら保育園スタートします」と大々的に言っているところは無いという事だけです。

 

幼稚園では5月末まで登園自粛決定しているところも

幼稚園であれば、緊急事態宣言が解除されても5月末まで登園自粛が決定している所もあるようです。

 

現時点での一部の幼稚園の判断

緊急事態宣言が解除されても5月末までは登園自粛

5月中に解除された場合は6月から再開

緊急事態宣言が解除されても各自治体が休園要請をした場合は休園を延長

 

こちらも国や自治体からの指示待ちになりますが、慎重な判断ですね。

また、緊急事態宣言が解除されても各自治体が休園を要請する場合があります。

国と自治体の方針が違った場合も、お住まいの地域によって判断が異なると思うのでホームページなどでしっかりと確認しましょう。

 

スポンサーリンク

保育園が5月末まで登園自粛だろうと出勤しないといけない現実

保育園が5月末まで登園自粛と言ったところで、会社が始まれば子供はどこかに預けるしかありません。

現に、緊急事態宣言中も子供を預けて働いている人はいます。

 

両親出勤している、医療従事者である、両親の他に預ける人がいないなど、どうしても保育を必要とする人に限られていますが、仕事が休めない人はどんなに感染が怖くても保育園の利用をせざる負えないのが現実。

 

緊急事態宣言の解除を受けて、ほぼ全ての会社がスタートするという事になれば普通に保育園は再開されるのではないでしょうか。

問題は「会社に行かなくてはならないけど、子供はどうしたらいい?」という事に絞られてきそうです。

 

スポンサーリンク

【保護者たちの声】緊急事態宣言が解除されたらどうする?

現在、保育園に子供を通わせている親の声をまとめてみました。

 

保育園に預ける派

緊急事態宣言が解除されたら仕事が再開するので保育園に預けるしかない

緊急事態宣言である現在も預けて働いている

高齢の祖父母の感染リスクが高まるので預けるなら保育園

 

保育園に預けない派

祖父母に預けて働く

解除されても会社と相談して5月末までは休む

会社をお休みしながら週1、2の登園にする

 

仕方ないので出勤するが、できれば預けたくないという人がほとんどです。

 

保育園は感染リスクが高まるとされている「密集・密閉・密接」の3密になりますよね。さらに、小さな子供は手を口や顔に持って来たり、子供同士の濃厚接触など感染リスクが高いとされています。

これらの事を考えるとまだまだ保育園には登園させたくないというのが親の心情のようです。

 

預けて働くという人の中にも「状況次第では仕事を辞める」と言っている人もいるようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事をまとめると。

 

この記事のまとめ

① 保育園の登園自粛期間は国の動向待ち

② 幼稚園では緊急事態宣言解除後も5月末まで登園自粛が決定している所もある

③ 緊急事態宣言が解除されたら、仕事がスタートするため子供をどこかに預けないといけない

④ 現時点で保護者の意見は、「保育園に預けて働く」「祖父母に預けて働く」「会社を5月末まで休ませてもらう」など状況によってさまざま

このようになります。

保育園側がいくら登園自粛を要請したところで、会社がスタートすれば保育園は普段通り再開するしかないと思われます。

しかし、韓国のクラブでのクラスター発生などを見ても、解除直後に集団感染が起きる事は十分ありえます。まだまだ慎重にならないといけない状況です。

 

それぞれの状況に応じて、最善の判断をしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事